リフレ・足裏のツボ・リフレクソロジー(足裏マッサージ)とは?反射区部位ごとの効果を図解。ツボの解説やよくある質問と回答なども。

喉の痛み

リフレクソロジーから見た喉の痛み

気管支炎・喘息・たばこの吸いすぎ・環境汚染・風邪・・・。
自然が多くて空気がきれいな所に住んでいる方に比べて、ほとんどの日本人の喉はいつも危険にさらされています。
特に季節の変わり目には喉の不調を訴えるお客様が多いです。こんな時は皆さん喉の反射区がゴリッゴリです!!

喉の痛みに対応した反射区

喉の反射区は、甲側の親指と人差し指の骨間にあります。
気管支の反射区は足裏の親指と人差し指の骨間にあります。

自分での指圧のやり方

喉の反射区は親指の腹を少し立てて、当たる面を狭くして刺激します。

気管支の反射区は、人差し指第二関節で、骨と骨の間の老廃物を下からかきあげるように刺激します。
気管支はかなりゴリゴリと感じ場所です。
握力も必要な刺激方法なので、もの足りない時は握力を鍛えましょう(笑)

喉の痛みを予防するには?

喉はとにかく「乾かさない」ことです。
喉が渇いたな・・・と思った時にはもう遅いのです。乾くと自覚する前に、細めに水分を取りましょう。
歌手の方など喉が商売の方は、自宅に何台も加湿器があるそうです。常に喉に潤いを!!

関連するツボ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © リフレクソロジーの反射区と効果 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.